蛇口交換や排水口のつまりなど、アパートの水回りトラブルに遭遇したらどうする?

蛇口1

アパート暮らしをしている方であれば、万が一の水回りトラブルに備えることが大切です。アパートのような共同住宅で水回りトラブルを起こすと、自分の部屋はもちろん、階下や隣人の部屋にまで迷惑を与えかねません。結果的に、高額な損害賠償を負うケースさえあります。

そこで、アパートで発生する様々な水回りトラブルを見ながら、ここでは大手の水道メンテナンス業者について紹介しましょう。


水道の蛇口トラブルに遭遇したら?

アパート生活でも水が欠かせない以上、水道の蛇口を使用することは避けて通れません。そのため必然的に、蛇口のトラブルも数多く発生することになります。例えば、ネジのゆるみやパッキンの劣化による水漏れをはじめ、吐水口の詰まりによる水量不足や、接続パーツのサビによる水の汚濁などは、水道の蛇口トラブルの中でも代表的なケースと言えるでしょう。「関連 … 交換できるくん … 蛇口

もしこのようなトラブルに直面したら、直ぐに大手の水道メンテナンス業者へ連絡を。

年間対応件数の多い大手であれば、パッキンの付替えから蛇口交換に至るまで、豊富な経験と優れた技術によって、スムーズかつスピーディーに対応します。

「浴室の蛇口交換にも対応!水回りのトラブルなら、大手の水道メンテナンス業者へ!」

意外と多い洗面所のトラブル!

洗面所は洗顔や歯磨きなどの衛生面から、お肌のお手入れといった美容面まで、幅広い用途のある重要なスペース。もし洗面所で水のトラブルが発生したら、たちまちアパートでの生活に支障を来すことになります。特に、洗面台と直結している排水管はS字タイプが主流なので、化粧品やアクセサリーといった小物類を排水口へ落としてしまうと、直ぐに詰まって逆流や異音あるいは異臭の発生原因になります。

この内、異音や異臭などの場合には、近所から苦情をもらうことにもなりかねません。そこで洗面所のトラブルには、素早い対応が求められます。こんな時には、全国各地に営業所のある、大手の水道メンテナンス業者へ依頼してみましょう。

一番近いエリアのサービススタッフを派遣してくれるので、いつでも素早く駆けつけてくれます。

お風呂は水トラブルがいっぱい!

アパート生活で最も一度に大量の水を消費するのが、やはりお風呂場でしょう。このような水回りでは、浴槽の給水口やシャワーヘッドなどに、繰り返し高い水圧がかかるため、トラブルを引き起こしやすくなります。同時に、洗い場や浴槽の排水口へも、石鹸の残りカスや抜け毛などによって、詰まりや異音の原因を生じます。

もしシャワーから均等にお湯が出なかったり、排水するのに時間がかかり過ぎる、あるいは洗い場に水があふれるなど、少しでも異変を感じたら、一刻も早く大手の水道メンテナンス業者へ連絡すべきです。放置しておくと、お風呂場が使いにくくなるだけでなく、水漏れによって階下へ多大な損害を与えかねません。

24時間受付の大手の業者であれば、早朝や深夜であっても、気軽に依頼することができます。

お台所の水トラブルには要注意!

毎日の調理や洗い流しなどで利用するお台所についても、水トラブルが頻発する代表的なゾーンと言えます。蛇口を閉めても水がポタポタと落ちる、あるいは排水口へ水が流れずに異臭がするなど、給水と排水の両方でトラブルが起きやすい傾向があります。

お台所では調理や洗い流しのたびに、蛇口の開閉を繰り返すため、ネジのゆるみやパッキンの劣化が進みやすく、結果的に水漏れや水量調整の不良へとつながってしまうのです。また排水口へも、食用油や食材カスなどが流れ込むことで、排水管に付着して固形化し、腐敗や異臭などを引き起こす原因になります。

アパートのような共同住宅では、水漏れや異臭は禁物。ご近所に多大な迷惑をかけることになりかねません。こういったトラブルを認めたら、まずは大手の水道メンテナンス業者へ相談を。ファイバースコープによる原因調査をはじめ、高圧洗浄機を使用した詰まり除去や、蛇口の水漏れ修理に至るまで、迅速かつ丁寧に対応します。

給湯器のトラブルこそプロの業者へ急いで連絡を!

蛇口6

アパートではお台所やお風呂場で使用するお湯を沸かすために、各家庭で給湯器を使用しているケースが多く目につきます。先述したように、お台所やお風呂場などの水回りは、毎日大量の湯水を使う代表的なゾーン。給水や排水のパーツだけでなく、給湯器そのものにも大きな負担がかかり、やがて様々なトラブルへとつながります。

例えば、突然お湯が出なくなったり、温度調整しても火力が一定に保てない、さらには異臭や異音がするといったケースまで、トラブルの兆候は多岐にわたります。この点、給湯器の場合にはガスや火力を扱うため、水道のように素人が応急処置で修理をするのは大変危険。

アパートのような共同住宅においては、なおさらのことです。もし少しでも異変を感じたら、絶対に放置せず急いで大手の水道メンテナンス業者へ通報してください。給湯器の場合には一刻を争うような、重大な惨事を引き起こすことがあるからです。

全国にネットワークのある大手の業者であれば、24時間365日対応なので、いつでもスピーディーに現場へ直行できる体制があります。


厄介なトイレのトラブルでもOK!

トイレのトラブルも、アパートのような共同住宅では頻繁に発生します。例えば、トイレットペーパーが便器に詰まって流れない、タンクのレバーをひねったら水が止まらなくなった、さらにトイレを流すたびに異音や異臭がするなど、様々なケースが報告されています。

この点、アパートの水道管や排水管については、建物全体で共有して集約する構造のものが一般的。

そのため、1つの世帯でトイレトラブルが起きると、同時に隣室や上下階にも影響を及ぼすことがあります。

例えば、ある階でトイレの排水に異常があると、他の階にあるトイレでも、排水にトラブルが生じるケースなどは、その典型例と言えるでしょう。アパートでのトイレのトラブルは、大掛かりな工事を必要とする場合もあります。

もしトイレで水トラブルが発生したら、まずは信頼できる大手の水道メンテナンス業者へ連絡をしてみてください。簡単なタンクレバーの修理から、難しい排水管の工事まで、トータルな視点から的確に対処してもらえます。

大家さんも必見!屋外の水回りトラブルには素早く対処を!

共同住宅であるアパートでは、共有スペースにある屋外の水栓や排水部分でのトラブルも、よく発生します。水栓柱の蛇口を閉めても水が漏れ続けたり、雨が降るたびに雨どいから水が大量に階下へ落ちる、あるいは下水溝のマスが水であふれ出すといったことは、屋外の水回りトラブルの中でも珍しくありません。

このようなケースでは、大家さんや管理会社が迅速に対応しなければ、住民から厳しいクレームを受けることにもなるでしょう。そこで、あらかじめ大手の水道メンテナンス業者と契約を結んでおくことで、屋外の共有スペースの水回りトラブルがいつ発生しても、素早く対処することが可能です。

また定期点検の契約までしておけば、屋外の水回りトラブルを未然に回避することもできるでしょう。